【クニさんの花マクロ写真塾】レポート 18/6/24 京都府立植物園

本日の『クニさんの花マクロ写真塾』は京都府立植物園にて初夏の花撮影!
この時期の植物園はいろいろな花が咲いていて、それぞれ違った撮り方ができるので面白いです( ^ ^ )

まずはクニさんの秘伝のレジュメにて初夏の花の様々な撮り方をレクチャーし、撮影スタート!
最初の被写体はムラサキバレンギク。
ボケを活用したいろいろな撮り方や、多重露光のようにふんわり重なって見えるテクニックを伝授!
皆さまこんな撮り方があるんだ!と夢中になって撮られてました(*≧∀≦*)

その他にもトケイソウをキラキラに包んで撮ったり、燃えるようなダリアや、アルストロメリアを幻想的に写すテクニックなど盛りだくさん!
最後は紫陽花も満喫しました( ^ ^ )

あっという間の二時間が過ぎ、お昼は植物園併設のイタリアンのお店でランチ。
本日のとっておき写真の見せ合いっこでは、キラキラ円ボケを素敵に撮られていたり、ふんわりボケに囲まれて幻想的に撮られていたり、みなさんしっかり傑作をモノにされてました(*´ω`*)

今日の参加者さまは控え目なのか2〜3枚ずつくらいしか披露していただけず(笑)、あとは次回講座の蓮の話になり、少し写真をお見せしたり(*´艸`)

初参加の方も楽しんでいただけたようでうれしいです(*´ω`*)
今回も楽しい撮影会となりました( ´ ▽ ` )ノ
ご参加くださいました皆さま、ありがとうございました!